これだけは注意しましょう! 10個の掟

◦作ることが目的ではない。何のために作るのかを考えようgf1420409602_R

◦公正証書遺言がいいに決まっている。他の方式を考える必要はない

◦遺言と相続税対策は別次元の話。それぞれの意味を理解しよう

◦分けられないから問題。財産が少ない人ほど遺言が必要

◦遺留分侵害は必然。遺留分減殺請求をさせないことこそ重要

◦「いつでも書き直せる」は疑問。思いを込めて語りかけよう

◦筋書きどおりに行かないのが人生。年令順に亡くなるという幻想は捨てる

◦葬儀の方法など二の次。切実な問題はたくさんある

◦たかが執行者、されど執行者。遺言執行者は天の声の代弁者

◦手引書を頼りにするな。プロの知恵を使え

ご相談は、(司法書士法人中央合同事務所@静岡県浜松市)までお願いします。

denwasoudan