主な財産が持ち家の方は、遺言作成を検討すべきです

illust1637_thumb  主な財産が持ち家の方の場合、相続の際に相続人に遺産を平等に分配することは不可能です。

 親として、家を守る者が家を相続して欲しいと考えていても、他の相続人はどのように考えているのかはわかりません。

 このような場合、遺言書を作成して、親の思いを子供達に伝え、紛争を未然に防止するように配慮してあげることが必要です。