内縁の妻や夫がいらっしゃる方は、遺言作成を検討すべきです

hituyou05  実質的に夫婦関係にある場合でも、婚姻届を提出していない関係を「内縁関係」といいます。

 内縁関係の場合、法律上の夫婦と違い、お互いが相続人となりません。つまりお互いの財産について一切の相続権が発生しないことになります。

 しかしながら、社会的には夫婦としての実態を備え、夫婦共同生活を送っているにも関わらず、何らの保護も与えないのは妥当でないという考えから、内縁関係を法律上の夫婦に準ずる関係として、内縁の配偶者に対して法律上の保護がなされる場合がありますが、不完全です。

 そこで、内縁関係にある者が自分の死後にパートナーに財産を残したい場合には、遺言書を作成しておく必要があります。