子供がいらっしゃらない夫婦の方は遺言書を作りましょう

  hituyou01 子供がいらっしゃらない夫婦の方は、ご自分が亡くなった時のことを想像したことがありますか?

 あなたが、あなたの配偶者より先に亡くなった場合、あなたの配偶者は相続人になります。
 しかし、あなたのご両親や、ご両親が既に他界している場合にはあなたの兄弟も相続人になります。
 あなたの兄弟が既に他界している場合には、兄弟の子供達(甥、姪)が相続人になります。

 このような場合、あなたの配偶者は、あなたのご兄弟などと相続の話し合いをしなければならないということになります。

 話し合いが問題なくできればいいのですが、そうならない場合も多いようです。 あなたとしては、配偶者に全て遺してあげたいのではないですか?

 配偶者を思いやる心があるのであれば、遺言書を作ってあげるべきです。

 逆に、あなたの配偶者が先に亡くなった場合のことを考えてみましょう。配偶者の財産をどのように相続するのかは、配偶者のご両親やご兄弟など、あなた以外の相続人と話し合いをしなければなりません。配偶者が遺言書を作成してくれれば、そのような話し合いをする必要もないわけです。 なお、ご兄弟には遺留分がありません。したがって、配偶者に全てを相続させる遺言を作成したとしても兄弟が遺留分を請求することはできません。