こんな方は遺言書を作る必要があります

whitebannar_kodomo

  子供がいらっしゃらない夫婦の方は、ご自分が亡くなった時のことを想像したことがありますか? あなたが、あなたの配偶者より先に亡くなった場合、あなたの配偶者は相続人になります。しかし、あなたのご両親や、ご両親が既に他界している場合にはあなたの兄弟も相続人になります。
もっと見る

 

whitebannar_dokusin

  独身で子供がなく、両親や兄弟もいらっしゃらない方、つまり、相続人がいらっしゃらない方について、遺言がない場合には、利害関係人や検察官の申し立てによって家庭裁判所が相続財産管理人を選任しなければなりません。
もっと見る

 

whitebannar_jigyou

  事業を営んでいたり、農業を行っているような場合には、事業を引き継いでくれる子供に対して、事業に必要な財産や会社の株式を引き継がせることが必要です。
 子供達が法定相続分を主張した結果、事業用財産や会社の株式をバラバラに相続したのでは、事業の継続が不可能となってしまいます。
もっと見る

 

whitebannar_naien

 実質的に夫婦関係にある場合でも、婚姻届を提出していない関係を「内縁関係」といいます。
 内縁関係の場合、法律上の夫婦と違い、お互いが相続人となりません。つまりお互いの財産について一切の相続権が発生しないことになります。
もっと見る

 

whitebannar_motiie

  主な財産が持ち家の方の場合、相続の際に相続人に遺産を平等に分配することは不可能です。
もっと見る

 

whitebannar_yome

  お嫁さんが、家事や介護に尽くしてくれていても、養子縁組をしていなければ相続人にはならないため、相続については何の権利もありません。
 特に、息子さんに先立たれしまったような場合には、尽くしてくれたお嫁さんに何らかの方法で感謝の気持ちを伝えたいと考える方も多いでしょう。
もっと見る

 

whitebannar_souzokunin

  遺産分割協議で定める分割の内容は、話し合いで全員が納得すればどのように定めても結構です。もちろん、法定相続分と異なる分割をしても結構です。
 話し合いは相続人全員が一同に会して行うのが通常ですが、書面や持ち回りでもすることができます。協議は相続人全員の合意により成立します。
 したがって、相続人のうち一部の者が行方不明の場合には、いつまでたっても遺産分割協議は成立しません。
もっと見る

 

ご相談は、(司法書士法人中央合同事務所@静岡県浜松市)までお願いします。

 denwa_soudan